ジュエルアップに副作用はある?プエラリアで乳がんになるの?

ジュエルアップに副作用はある?プエラリアで乳がんになるの?
バストアップという女性の夢を叶える話題のサプリ、ジュエルアップ。

女性らしい美ボディに憧れて、サプリを手に取ってみる方も多いですよね。

ですが、サプリは体に取り入れるものなので、副作用が心配な方は多いのではないでしょうか。

「副作用で乳がんになったらどうしよう」

「生理が来なくなるって聞いたけど本当?」

そんな不安を払拭するため、今回はジュエルアップの副作用について詳しく解説します。

ジュエルアップに含まれる成分の効果と副作用

ジュエルアップに含まれる成分はこちらです。

食用アマニ油、ブラックジンジャー抽出物(澱粉、ブラックジンジャー抽出物)、サフラワー油、醗酵ウコン末、チェストツリー抽出物、カノコソウエキス、ワイルドヤムエキス、エラスチン、マカ粉末、豚プラセンタエキス末、乾燥ローヤルゼリー、酵母、植物プラセンタ抽出物、麹菌発酵大豆イソフラボン、ザクロエキス/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル

ジュエルアップには体に悪影響を及ぼす成分は含まれていないので、1日の摂取量を守れば安心して飲むことができます。

ではここからは、ジュエルアップに含まれる以下の6つのバストアップ成分について詳しく紹介します。

チェストツリー

チェストツリーとは地中海地方やアジアを原産とした、婦人科疾患に効果のあるハーブです。
月経前症候群、乳房痛、不妊症などの疾患に良いと言われています。

副作用については、少量摂取でしたら心配はありません。

少量を使用した場合、チェストベリーの忍容性はおおむね良好であると考えられます。副作用の多くは軽度で、悪心、頭痛、胃腸障害、そう痒などがみられます。

引用:厚生労働省 「総合医療」に係る情報発信等推進事業

※チェストベリー・・・チェストツリーの別名

ワイルドヤム

ワイルドヤムはアメリカを原産とするヤマイモ科の一つです。
ワイルドヤムに含まれるジオスゲニンが女性ホルモンに働きかけ、バストアップの効果が期待されます。

ワイルドヤムは通常の摂取量であれば副作用の心配はありません
多量に摂取すると嘔吐する可能性があります。

セイヨウカノコエキス

セイヨウカノコソウはヨーロッパ、アジアを原産とする植物です。
根や茎は医薬用にも使用され、安全に摂取できるハーブです。

副作用はほとんどありません。

研究では、バレリアンは、一般的にほとんどの成人が短期間摂取しても安全であることが示唆されています。研究の結果、バレリアンを最長28日間摂取しても安全であることが確認されています。

引用:厚生労働省 「総合医療」に係る情報発信等推進事業

※バレリアン・・・セイヨウカノコソウの別名

アマニ油

アマ科の種子「アマニ」から作られた食用油です。
アマニ油に含まれるオメガ3系脂肪酸はホルモンを作るための大事な成分です。

食用油としてもスーパーに売っていて、副作用の心配は特にありません。

アマニやアマニオイルのサプリメントは、少量であれば安全に摂取できると考えられます。副作用はほとんど報告されていません

引用:厚生労働省 「総合医療」に係る情報発信等推進事業

ブラックジンジャー

タイを原産とし、日本では「黒しょうが(黒ウコン)」と呼ばれています。
古くから健康食として活用され、エネルギー代謝を促す効果があります。

ブラックジンジャーは通常摂取による副作用の報告はないので、安心して摂取できます

発酵ウコン

発酵ウコンとは、ショウガ科の植物であるウコンを苦みを除去し食べやすくしたものです。
発酵することでミネラル等の栄養価が高くなりました

発酵ウコンは通常の摂取量であれば、副作用の心配はありません

ここまで紹介した6つの成分は女性ホルモンに働きかけるものなので、以下の場合は摂取する際に注意が必要です。

ホルモン感受性疾患(乳がん・子宮がん・卵巣がん・子宮内膜症)や妊娠中の方

普段から生理不順や月経痛などで悩んでいる方は体調の悪化も懸念されるため、摂取には注意が必要でしょう。

ですがジュエルアップは1日の摂取量を守れば、副作用が起きる可能性は低いので、安全して摂取できますね。

ジュエルアップのご購入はこちら

ジュエルアップには、その他にも以下のような女性に嬉しい成分がたくさん入っています。

バストアップだけではなく、美肌効果も期待される成分が入っているのはとても嬉しいですよね。

ジュエルアップに含まれる成分について詳しく説明している記事があるので、こちらをご覧ください。

http://www.virginatlantic.co.jp/seibun

ジュエルアップには副作用を起こす成分は入っていない

ジュエルアップの公式サイトには、摂取しても体に悪影響がないということが明記されています。

栄養補助食品とは、健康食品の一つで、毎日の食事だけでは摂取できない栄養を補助することを目的とした食品のことです。

薬局等で販売されているサプリメントと同じで、一日の摂取量を守れば体に悪影響を及ぼすことはありません。

ただし、ジュエルアップとピルを両方摂取する場合は、注意が必要です。

ジュエルアップとピルが併用できるのか、詳しく解説した記事はこちらをご覧ください。

http://www.virginatlantic.co.jp/piru

ジュエルアップは安心して飲める

ジュエルアップは徹底した品質管理を行い、国が認定した工場で作られています。

GMPとは「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準」のことで、厚生労働省が定めた製造・品質管理の基準をクリアすると、GMP認定工場として認められます。

認定には厳しい審査がありますが、ジュエルアップはその条件をクリアした工場で作られています。

また、ジュエルアップは合成着色料等の添加物も含まれていません

これだけ品質にこだわって作られているので、安心して摂取することができますね。

ジュエルアップのご購入はこちら

ジュエルアップには副作用が多いプエラリアやミリフィカは含まれていない

プエラリアミリフィカという名前を聞いたことがありますか。

これらはバストアップを促進する多くのサプリメントに含まれている成分です。

豊胸や更年期障害にも効果があるとして、注目が集まっています。

ですが、副作用の被害が多く報告されており、日本医師会が注意喚起を促しています。

結論から言うと、

ジュエルアップにはプエラリアもミリフィカも含まれていません。

そのためジュエルアップは安心して摂取することができますね。

ですが、多くのバストアップサプリにはプエラリアやミリフィカが含まれているので、そういった商品を摂取するのは危険なのでやめてください。

身体にどんな影響を及ぼすのかを理解して、危険な成分が含まれていない商品を選ぶことが重要です。

プエラリア、ミリフィカとは?

タイなどに分布するマメ科の植物です。

女性ホルモンと同様の働きをするため、バストアップや、美肌、若返りなどに効果があります。

それは女性ホルモンの一種であるエストロゲンが多く含まれているからです。

エストロゲンは大豆にも含まれていますが、プエラリアやミリフィカは約1000~10000倍も成分の作用が強いと言われています。

エストロゲン活性が強すぎるため、副作用が起きる危険性があります。

プエラリア、ミリフィカが引き起こす副作用とは?

主な副作用は嘔吐、腹痛、そして月経不順などの女性特有の症状が多く報告されています。

嘔吐、腹痛、下痢などの消化器障害や発疹、じんましんなどの皮膚障害のほかに、月経不順や不正出血といった、女性特有の危害事例が多く報告されています。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の摂取により、ホルモンバランスが崩れていると診断されている事例や、その健康食品の使用をやめるよう医師から指導されている事例も複数寄せられています。

引用:日本医師会 注意喚起file.1

諸外国においても安全性が確立されていないため、使用が禁止されていたり、摂取量に規制がかけられています。

現在は厚生労働省もプエラリアやミリフィカの取り扱いについて見直しを行い、対策をすすめています。

プエラリアやミリフィカはサプリメントで摂取しなくても、食品から摂取することができます。

納豆や豆乳、鶏肉にも含まれているので、より安全な方法で取り入れたいですね。

ジュエルアップの副作用で乳がんにはならない

ジュエルアップを飲んで乳がんになったという報告はありません。

乳がんの発生には女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっています。

先述したように、プラエリアやミリフィカにはエストロゲンが多く含まれていますが、ジュエルアップにはどちらの成分も配合されていません。

そのためジュエルアップを飲んで乳がんになる、ということはありません。

ジュエルアップの副作用で生理が遅れる?

ジュエルアップを飲んで「生理が遅れた」「生理痛のような痛みを感じた」など、生理の不調に関する口コミを目にしました。

ジュエルアップには強い副作用をおこす成分は含まれていませんが、女性ホルモンの分泌を促す効果のある成分も含まれています。

そのため、このような副作用が起きる可能性はゼロとは言い切れません。

ですが、多くのバストアップサプリに配合されているプラエリアやミリフィカが含まれていないので、副作用のリスクは低いと言えるでしょう。

心配な方は、初めのうちは規定量より少ない1日1粒から始めるのもいいですね。

ジュエルアップの気になる口コミや効果について詳しく解説しているので、こちらの記事もご覧ください。

http://www.virginatlantic.co.jp/

まとめ

  • ジュエルアップに副作用の多いプラエリアやミリフィカは含まれていない。
  • ジュエルアップが乳がんの直接の原因になることはない。
  • 女性ホルモンを分泌する成分が含まれているため、軽度の副作用が起きる可能性もある。

いかがでしたでしょうか。

ジュエルアップは副作用を強く起こす可能性は限りなく低いので、安心して摂取することができます。

ジュエルアップで美ボディを手に入れて、ステキな毎日を過ごしましょう。

ジュエルアップのご購入はこちら

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ジュエルアップの定期の解約や返品は電話やメールで簡単に出来る?
未分類 2021.07.07

ジュエルアップの定期の解約や返品は電話やメールで簡単に出来る?

必見!ジュエルアップの全成分を解説!バストアップや美肌に効果あり
未分類 2021.07.23

必見!ジュエルアップの全成分を解説!バストアップや美肌に効果あり

ジュエルアップはピルと併用できる?飲み合わせに注意が必要な成分は?
未分類 2021.07.23

ジュエルアップはピルと併用できる?飲み合わせに注意が必要な成分は?